left197319811986199119962001200620112015left

1996年
短編3作

『missile』『おやすみ』『STINGER』

を連続制作。

missile
『missile』
(1996)監督 田辺篤史
海岸に流れ着いた木箱の中には5発の弾が入ったリボルバーが。
5発を撃ち尽くすまでのミニ・ロードムービー。

oyasumi1
『おやすみ』
(1996)監督 田辺篤史
主人公フジタのもとに真夜中の郵便配達人から届けられる三通のハガキ。
主人公が迷い込む悪夢的世界を描く3話のオムニバス。

stinger1
『STINGER』
(1996)監督 田辺篤史
ストーカーの存在に怯える主人公は私立探偵に警護を依頼するが…。


ガバック


『SHEENA』
(未完成編集版) (22’20)
監督:YOSHIZO- 出演:前田江里、坂井 禎、坂井幸子

sheena2
巨大密売組織のボス・井坂を捕まえた、JSP(ジャパン・シークレット・ポリス)のサラだったが、組織の上層部の三人衆によって奪回され殺される。シーナは、サラの無念を晴らすべく、組織を一人で潰しにいく。
実は、この作品の製作途中で主演の女の子が仕事の都合により離脱。
完成しないまま、未完成編集版として完成??

1997年

長編『class A+』を制作。
この作品を最後にB.S.Pは活動を停止し今日に至る。

classa2
classa7
『class A+』

(1997)監督 田辺篤史
95年制作の『MIDNIGHT CALL』をベースにした長編。
監督が納得せず未完成状態。

PEKE STUDIOSの編集システムがデジタル化され、過去の 作品のデジタル化 と短縮版の制作に取りかかる。以降、98年~短編制作のみで、長編は ストップ状態。


ガバック

『BROKEN HEART』 (16’38)

監督:YOSHIZO-
出演:内山一義、増野朋治
brokenheart
殺しの代行請負人”ヒットマン”は、依頼された仕事は必ず実行する。この夜の仕事の相手は、”ヒットマン”だった。

1998年

Ease Company
(主宰 冨永未知)プロデュース  -be project-
『・・・ある・・・ 』

公演。
1月15日・17日・18日
これは、山口市のC.S赤れんがの1階で絵画展示(画家 冨永恒光)を5日間、1月13日・14日・15日・17日・18日、2階で演劇と映像のコラボレーションを3日間5回上演したもので、山口では今までにない、美術・演劇・映像の複合的スタイルの公演だった。
また、CGを使ったノンリニア編集等も珍しかった。
「特に映像は、CG合成も 使ってクオリティーが高かった」(プロデューサー談)。

aru
(公演パンフレットの表紙)

プログラム
オープニング(映像によるCM+オープニ ング映像)
「ある1」(演劇)
(映像)
「ある・・・じゃん」(演劇)
(映像)
「ある2」(演劇)
「ある・・・かな?」(映像+演劇)
「ある3」(演劇)
エンディング(映画のエンディング風の映像)


ガバック
『仙念街 3』(3’46)
監督:内山一義 出演:内山一義、増野朋治
sennengai3
殺しの報酬5000万円。2人の殺し屋が受け取り場所に来たが、報酬金を独り占めしようと企てる。
迫力ある格闘シーンは必見!!この作品を最後にマーシーは、仕事に専念。

1999年

山口大学文化会映画倶楽部が“史上西京の映画祭”を開催(3月19日C S赤 れんが)

これは、山大映研OBの松井勇人の発案により、部員の林田龍太、石田恵子が中心となって行われた創部以来、初の学外、自主制作映画の上映会で部員が制作した4本の作品と、ワンピースという固定撮り編集無しの短編映画を上映 し、それらの各グランプリを決定するというものであった。
また、招待作品として九州工業大学の作品や山大映研OBの作品も上映された。

yamadai
(当時のパンフより)

上映作品
「北安城」監督 国見武司 20分
「そこにあるベンチ」監督 中川康文 15分
「WE LOVE YOU」監督 林田龍太  40分
「マジックマッシュルーム」監督 石田恵子  20分

九州工業大学作品
「愛のスコール2」監督 山崎晋一郎 18分
「ドラエもんBLACK」監督 古森正泰 9分
「三太さん」監督 吉田豊 5分

山大映研OB 作品
「走れ!雀神会!!」監督 永田孝史 60分

ワンピース作品

「大いそがし」監督 石田恵子
「ワンダフル」監督 岩崎奈津子
「霊感少女アイコ」監督 上村智之
「ハプニング」監督 富田洋次


ガバック

『爆裂自販機』 (2’18)
監督:YOSHIZO-
出演:吉原基文、田原友子
bakuretsu
自販機でジュースを購入する男。しかし、この自動販売機は、タダモノではなかった。
完全固定のワンシーンの作品。
さて、この作品は、ガバックが初めて全国区に送り出した作品である。WOWOWの「鴻上尚史のシネマde晩餐」という番組のワンピースコーナーに出品、見 事に予選通過、決勝進出という快挙を成し遂げた。活き上がるガバックのメンバーを尻目に、監督は、「村田和美が俺の名前を呼んでくれた」と、そのシーンを 何度も巻き戻して観ていた。

2000年

世の中の流れは、映像制作の分野においても、アナログからデジタルに急速に移行していき、その流れの中で、川手敦夫監督作品においても、過去の作品におけるデジタル再編集プロジェクトが進行した。

現在までに、

natu12
「夏の日の邂逅1&2」


yukai
「ゆかいな仲間」


seigenkyu
「青幻宮」


aka
「赤い扉」

が改作されている。特に、「ゆかいな仲間」と「赤い扉」では、新スタッフによる追加撮影が行われ、内容のクオリティーアップも図られた。


ガバック
『ONE NIGHT FAIRY』 (23’09)
監督:YOSHIZO- 出演:蒲牟田栄子、優敬
onenightfairy
小さな町で起こった殺人事件。地元警察は警視庁に事件の捜査を依頼した。だが、応援に来たのは、若い女刑事だった。”難事件をたった一夜で解決する”セナの活躍に乞うご期待。


『On The Way To You』 (24’24)

監督:YOSHIZO- 出演:尾尻一洋、田原友子
onthewaytoyou
待ち合わせの時間・場所。だか、朋美の前には、いつまでも待ち人は現れなかった。人と人との出会い、すれ違いを、この作品で見事に表現している。台詞が少なく、演技力が問われる。出演者の演技にも注目。

Stair Way (16’11)
監督:YOSHIZO- 出演:田原友子、内山一義
stairway
バイクで”風を追い越したかった”哲也。だが、無残にも病院生活となった。時間を持て余す哲也に、仲間は誰一人見舞いに来なかった。アドレス帳を開いた 時、そこには幼なじみの由美の電話番号が書かれてあった。由美の本意の気持ちを聞かされた哲也が、最後にとった行動は・・・。
由美役には全国区デビューを果たした、田原友子を起用。主役の哲也役には、ガバックの名優内山一義。だが、撮影中に逃亡し作品が無茶苦茶になってしまった。

BROKEN HEART 2ND (24’47)
監督:YOSHIZO- 出演:藤井みほ子
パソコンのチャットで見ず知らずの5人の女性が集まった。その目的はズバリ、現金輸送車の強奪。各方面のプロフェッショナルで構成された彼女たちは、見事に強奪に成功するが、それは彼女たちが眼にする悪夢の序章であった。
どんでん返しの連続に、観るものを飽きさせない作りに仕上げている。出演していた彼女たちも、いつもより厚めに化粧が塗られていたのが印象的だった。

fc. (7’20)
監督:内山一義 出演:尾尻一洋、内山一義
fc
夜間学校の授業を終え、最後に教室を出ようとした時、足元に1万円札が・・(・”あなたなら、どうします?”善と悪の心の葛藤を上手く映像で表現している。最後のオチもすばらしい。よくできました。

誘拐ビデオ序章 (2’25)
監督:内山一義 出演:内山一義、田中美智子
yukaivideo
ある日、ごく普通の主婦が身代金目的の犯人に誘拐されてしまった。犯人は、身代金を出させるように、主婦をビデオに出すが・・・。
単純明快の短編作品だが、ストレートにおもしろい。ガバックの2000年度の主演女優賞は田中美智子に決まりだ~い。この作品を編集したYOSHIZO-氏の功績も大きい。実を言うとこれは、ワンピース作品でもある。

left197319811986199119962001200620112015left